筑豊賞 - あすの筑豊を考える30人委員会

ホーム 30人委員会 筑豊賞 筑豊紹介 掲示板 直鞍ブロック 田川ブロック 嘉飯ブロック 筑豊ICU

委員紹介
 石松 雄太さん 26(新任) 

石松雄太 元高校球児。小学生の時に野球を始め、県立直方高野球部で投手として活躍した。
 田川市出身。大学卒業後、みやこ町で祖父母が経営する墓地や墓石の販売会社に入った。
 その後、公営斎場で火葬後に拾骨されずに残る「残骨灰」や、引き取り手のない遺骨を引き取る会社を自ら設立。今年2月には僧侶の資格も取得した。
 「高齢化社会で身寄りのない高齢者の孤独死や、施設で最期を迎える人が増えている。きちんと供養することで人の尊厳を守りたい」と話す。
 30人委員会には「古里のために自分がでさることを考えたい」と参加した。活動を通じて地域の課題を探っていくつもりだ。当面の取り組みとして「子ども食堂」や高齢者の送迎サービスなどを思い描いている。「人と人のつながりが地域の新たな未来を開いていく」。そう信じている。(田川市)

ホーム | 30人委員会 | 筑豊賞 | 筑豊紹介 | 筑豊情報掲示板 | 直鞍 ブロック | 田川 ブロック | 嘉飯山 ブロック | 筑豊ICU

あすの筑豊を考える30人委員会 www.chikuhou30.net
© あすの筑豊を考える30人委員会 - All Rights Reserved.